全角、半角キー、変換キーの使い方、機能

Fn

F1~F12

Esc

Tab

Caps Lock

Shift

Ctrl

Windowsロゴ

Alt(オルト)

スペース

NumLock

Insert

PrtSc

Delete

Home、End

二乗

TOP

変換キーは入力途中の文字を漢字などの変換モードにします。
スペースキーを押した時と同じ動作です。

無変換キーは日本語はカタカナ、半角カタカナ、ひらがな、の順に
押すたびしていきます。

全角、半角キーは押すたびに入力モードを全角、半角に切り替えます。
入力文字には影響しません。
現在の入力モードが全角か半角かはタスクバーの右側にある入力モード
を見ればわかります。

半角モードではひらがな、カタカナをうつことはできません。

「ひらがな」モードで半角カナを打ちたい場合は文字入力途中に
「f8」を押すことで変換できます。
全角カタカナを打ちたい場合は文字入力と中に「f7」を押すことで
変換できます。