Delete(デリート)キーの使い方、機能

Fnキー

F1~F12

Esc

全角、半角

Tab

Caps Lock

Shift

Ctrl

Windowsロゴ

Alt(オルト)

スペース

TOP

Deleteキーは文字やファイル、フォルダを削除するときに
利用するボタンで「デリートキー」と読みます。

Deleteキーの参考画像

文字の場合は「BackSpace」のように前の文字を削除するの
ではなくDeleteの場合は後ろを削除します。

ファイルやフォルダは選択した状態でDeleteをおすと削除
するかどうかの確認ダイアログが表示されます。
またShiftと同時に押すことでゴミ箱を介さず完全な削除
が行えます。

また「Ctrl」+「Alt」+「Delete」の同時押しでユーザー
切り替え画面に移行できます。