Ctrlキーの使い方、ショートカット

Fnキー

F1~F12

Esc

全角、半角

Tab

Caps Lock

Shift

Ctrl

Windowsロゴ

Alt(オルト)

スペース

NumLock

TOP

・やり直し、元に戻す

例えば文字入力時に間違って消してしまったり間違ってファイルを削除して
しまった場合などは書き直したりゴミ箱を開いて移動させなくても
「Ctrl」+「Z」キーの同時押しで元に戻すことができます。
このキーは連続して押すことで複数回元に戻すこともできます。

また連打をしすぎて戻しすぎてしまった場合などは「Ctrl」+「Y」キーで
やり直しができます。

・コピーと貼り付け

メモ帳に書いた文字などをコピーしてブラウザなど別のところに貼り付けを
したい場合は文字をドラッグして反転させ「Ctrl」+「C」を押すことで
反転させた部分をコピーすることができ、貼り付けしたいところにカーソル
をもっていって「Ctrl」+「V」を押すことで貼り付けができます。
また「C」のかわりに「X」をおすことで文字を切り取ってコピーすることも
できます。
このコピー、切り取り、貼り付けはファイルやフォルダに対しても行えます。
また文字やファイルの選択、反転は「Ctrl」+「A」で全てを一気に選択、
反転させられます。

・ファイルの保存

「Ctrl」+「S」キーの同時押しでメモ帳などのファイルを上書き保存できます。
この操作はエクセルなど大抵のソフトでも共通して使えます。

・ブラウザ文字の拡大

「Ctrl」を押しっぱなしでマウスホイールを上に回すと文字を拡大、下に回す
と文字を縮小させることができます。